スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初の産婦人科検診☆
04/01(Tue) 13:12|マタニティライフcomment(0)trackback(0)edit
まだ病院に行っていなかったので、行く事に。
韓国で日本語が通じる産婦人科って、当たり前だけどそんなにないわけで・・・。

色々と調べてみたら、ミズメディア病院だと日本語が話せるスタッフがいるとの事。
初めはやっぱり不安だし、韓国での出産を決めていたのでミズメディアが良いなぁ。
と思っていたのだけど、うちから通うには遠いし、渋滞にはまったら大変な時間がかかる・・・。
と言う事で却下。

旦那の友達の奥さん何人かが流産してしまったり、親戚の赤ちゃんがちょっと障害を持って生まれたと言う事もあり、韓国での出産に不安を感じながら他の病院を調べてみたら、チャ病院が良さそうだった。
カンナムの方とブンダンにあるのだけど、カンナムの方は英語が話せるスタッフがいるみたい。
でも我が家からだったら、断然ブンダンの方が近いのでブンダンのチャ病院に行ってみる事にしました。

行ってみると、かなりキレイな外観で結構大きい。

これだけ気持ち悪くて、妊娠してなかったら大問題だよ。
と思いながら、診察を受ける事に。
もちろん一人じゃ無理なので、旦那と一緒に診察を受けました。

診察の方法を全然しらなかったので、下からカメラを入れられたときにはかなりびっくりしちゃいました。
エコーってお腹の上から見るものじゃないの(もう少し先からだと言う事を知らなかったんです><)!?
と驚いたけど、先生が『妊娠おめでとうございます!』』と言ってくれて、嬉しかった。

この時点で、妊娠6週と4日目。
赤ちゃんの大きさは6ミリ。
心臓もきちんと動いていて、とても感動した。

初めてもらった超音波の写真。

まだまだ人のような形もしてないけど、つわりがあるせいか『赤ちゃんがいるんだなぁ。』
と実感しました。

旦那の両親&私の両親に連絡すると、とっても喜んでくれて(どっちも初孫なので!)
私達も嬉しくなりました!!

スポンサーサイト
name:
url:
pass:

管理者にだけ表示

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。