スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙もろくなる。
04/25(Fri) 13:27|マタニティライフcomment(0)trackback(0)edit
最近ものすごく涙もろい。
家族もののテレビは、見てるだけで涙がでる。
動物番組も同様。

実家に電話するだけでも涙が出たり、旦那が優しくしてくれたりするのも涙が出たりする。

つわりの辛さにも時々涙する。

申し訳ないけど、旦那の臭いがダメになる。
キムチ臭いからかな(笑)!?

キムチ・にんにくの臭いがダメで辛い・・・・。
スポンサーサイト
常に気持ちが悪い。
04/20(Sun) 13:06|マタニティライフcomment(0)trackback(0)edit
ここの所、一日の中で調子が良かったり悪かったりする。
たくさんは食べられない。

本屋へ行ったり、旦那と友達の所へ少し行ったり・・・・。と動いてみる。

しかし常に気持ちが悪い。

友達には、『病気じゃないんだから、頑張って!』と応援されるも、いつまで続くかわからない
不安がある。

ボリパッブが最近のお気に入り。
野菜も取れるし、ご飯もこれなら少し食べられる。

カルグクスに入っている貝が食べられなくなる><
麺は大丈夫だった。
2回目の検診
04/16(Wed) 20:48|マタニティライフcomment(0)trackback(0)edit
初めての検診を受けてから、2週間後に2回目の検診。

今まで起きる事も辛かったのに、不思議なもので、病院に行く日は体調がいつもより良い感じ。


病院に着いてからすぐに超音波室で、赤ちゃんを確認。

赤ちゃんの成長って本当に早いんだな!と思うほどで、我が子は9週目に突入していて更に2・4cmに成長していました!

今回も下からカメラを入れて我が子を確認。
頭と体とピーナッツのような形になっていました。
心音もバッチリ聞こえ、生きてるんだ!と実感。

日本で色々よ妊娠についての本を買って来ていたので、それなりに準備して行ったのですが、
日本とはやはりシステムが違うみたいです。

日本では、初診時に問診・内診・尿検査・超音波検査・血圧測定・身長・体重測定・血液検査を行う。と本には書いてあったのだけど、韓国では初診の時は簡単な問診と超音波で帰され、今回は超音波と先生との面談&血液検査で終了。

帰りに母子手帳のような物を頂き、初めてカルテを作成してもらいました。
そして日ごとに書ける日記帳・ベビースタイ・母親用粉ミルクも頂きました。

次の検診から、血圧・体重測定が加わる予定です。
次は1ヵ月後。それまで頑張るぞー!

つわりの恐怖。
04/07(Mon) 20:18|マタニティライフcomment(0)trackback(0)edit
日に日に食べられなくなって行く。

何もする気が起きない。
動く事も辛い。
洗濯の臭いが気持ち悪い。
料理は食べ物を見るのも辛いので、一切出来ず・・・・。

スーパーに行ってみるも、食品を見るだけで吐き気がする。

仕方が無いので、朝・昼は私だけ食べれば良いので
味がしないパンやサイダー、トマト、コーンフレーク等を食べてしのぐ。

夜は食べれそうな物を頼んだり、何気にムルネンミョン(冷麺)にお酢をたっぷり
かけてなら少し食べられたので良くムルネンミョンを食べに行きました。

まだまだ始まったばかりなのに、死にそうなくらい辛い><

次の検診まで、とりあえず頑張って生活をする事を目標に生きる。

旦那も初の出来事で、私がすごく体調が優れないのでとても心配そう。

色々とやってくれてとても助かる。
初の産婦人科検診☆
04/01(Tue) 13:12|マタニティライフcomment(0)trackback(0)edit
まだ病院に行っていなかったので、行く事に。
韓国で日本語が通じる産婦人科って、当たり前だけどそんなにないわけで・・・。

色々と調べてみたら、ミズメディア病院だと日本語が話せるスタッフがいるとの事。
初めはやっぱり不安だし、韓国での出産を決めていたのでミズメディアが良いなぁ。
と思っていたのだけど、うちから通うには遠いし、渋滞にはまったら大変な時間がかかる・・・。
と言う事で却下。

旦那の友達の奥さん何人かが流産してしまったり、親戚の赤ちゃんがちょっと障害を持って生まれたと言う事もあり、韓国での出産に不安を感じながら他の病院を調べてみたら、チャ病院が良さそうだった。
カンナムの方とブンダンにあるのだけど、カンナムの方は英語が話せるスタッフがいるみたい。
でも我が家からだったら、断然ブンダンの方が近いのでブンダンのチャ病院に行ってみる事にしました。

行ってみると、かなりキレイな外観で結構大きい。

これだけ気持ち悪くて、妊娠してなかったら大問題だよ。
と思いながら、診察を受ける事に。
もちろん一人じゃ無理なので、旦那と一緒に診察を受けました。

診察の方法を全然しらなかったので、下からカメラを入れられたときにはかなりびっくりしちゃいました。
エコーってお腹の上から見るものじゃないの(もう少し先からだと言う事を知らなかったんです><)!?
と驚いたけど、先生が『妊娠おめでとうございます!』』と言ってくれて、嬉しかった。

この時点で、妊娠6週と4日目。
赤ちゃんの大きさは6ミリ。
心臓もきちんと動いていて、とても感動した。

初めてもらった超音波の写真。

まだまだ人のような形もしてないけど、つわりがあるせいか『赤ちゃんがいるんだなぁ。』
と実感しました。

旦那の両親&私の両親に連絡すると、とっても喜んでくれて(どっちも初孫なので!)
私達も嬉しくなりました!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。